TEL/FAX: 0979-24-8520
E-mail: marrok@zd.wakwak.com

会計事務所に依存せず、最新のキャッシュ・フローの実績と予算から経営者(CEO)自ら会社の現在と将来のキャッシュ・フローの動向を把握できる資金繰りシステムです。

  1. 資金繰りのタイトな日を事前に予測出来る

  2. 資金繰りをしながら、経営計画の実行と予算の修正ができる

  3. 効率的な資金移動が計画できる

  4. 「会計方針」の変更に左右されない経営の評価基準としてのキャッシュ・フロー

  5. キャッシュ・フロー重視で、売掛金や在庫に対する意識を変え、『利益重視』⇒『キャッシュ・フロー重視』(財務重視)へ意識改革

  6. 『キャッシュ・フロー分岐点』が把握できる

 ≪一覧表≫一覧表アニメーション≪上の画像をクリックすると拡大表示します≫

日繰り口座ごと資金管理チェックができます。また、登録されている口座の入出金と残高が一目で確認できます。

【入 力】ボタンをクリックすると下記の≪データ入力画面≫が表示され、資金繰りデータの入力・訂正・削除ができます。 

≪データ入力画面≫入力画面入力アニメーション入出金明細が細かく登録出来き、チェックしやすっくなっています。また、日繰りで資金繰りをいつでも確認する事ができます。

もちろん【相手先】も登録出来るので入力も簡単です。

 

≪月次収支表≫≪上の画像をクリックすると拡大表示します≫

月次収支表で年間の予算の入力が簡単にできます。また、翌年度以降の予算の入力も簡単にできるので中長期で資金繰り計画や経営計画を立てることができます。

≪キャッシュフロー計算書≫≪上の画像をクリックすると拡大表示します≫

直接法によるキャッシュフロー計算書の作成ができます。営業活動で得られたキャッシュフローを何に使ったか、またフリーキャッシュフローを今後何に使うかの判断に役立ちます。

≪収支予想表≫収支予想表≪上の画像をクリックすると拡大表示します≫

ProFormで比較年度の売上の増減に対して、経費の増減率を算出しています。例えば、比較年度と同額の経費だった場合、売上が伸びれば、経費のProFormaは100%を切ることになります。これにより、経費の正当性を確認できます。

一覧表・月次収支表・キャッシュフロー計算書・収支予想表の各諸表の金額欄をダブルクリックすると入力画面が表示され詳細の確認ができます。当然、データの入力・修正・削除ができます。

事前に入出金データを入力していくことで支払日に慌てることなく資金繰りが出来ます。また、フリーキャッシュフローを把握することで無理のない節税に役立ちます。